公害防止管理者大気の過去問の勉強 webテキスト

大気有害物質特論 テキスト

大気有害物質特論の受験対策用に、過去に出題された内容を中心に、まとめています。
特に、よく出題される重要なポイントを、下線としました。
過去問の解説・補足や、テスト前のおさらい・確認などに、活用できるよう更新していきます。

有害物質の種類


●有害物質の物性
種類分子量融点(℃)沸点(℃)
カドミウム白色112321767
その化合物
(塩化カドミウム、
硫酸カドミウム、
シアン化カドミウム)
----
鉛色2073271750
その化合物----
弗素淡黄38-219-188
弗化水素無色20-19.4
四弗化ケイ素無色104-77-65
塩素黄緑71--34
塩化水素無色37-114-85

●有害物質の特徴
種類特徴
カドミウム
その化合物
・低温で揮散
・ガラス製品製造の副原料として使用
・溶融炉で炭酸カドミウムが発生源

その化合物
リサージ:黄色の耐熱塗料
・4~500℃で蒸発し鉛フュームとなる。
弗素
弗化水素
四弗化ケイ素
塩素
塩化水素

●有害物質の発生源
種類発生源
カドミウム
その化合物
・亜鉛鉱中に含まれる
・亜鉛,銅,鉛の精錬工程
・窯業で硫化/硫酸カドミウムを使用
主に熱をかける工程から発生
焼結炉,溶鉱炉など

その化合物
・鉛精錬工程,鉛蓄電池製造工程,などから発生
・窯業:酸化鉛
弗素
弗化水素
四弗化ケイ素
塩素
塩化水素

有害物質の処理方式


●ガス吸収装置
ガス分散吸収装置-液の抵抗が大きい場合
段塔
気泡塔
ジョットスクラバー
漏れ棚塔

液分散吸収装置-ガスの抵抗が大きい場合
充填塔-単純で圧力損失が小さい
流動層スクラバー-上昇ガスで接触させる塔
スプレー塔-ガスに噴霧する
サイクロンスクラバー-遠心力を使用し捕集
ベンチュリースクラバー-スロート部で液を噴霧する。
ぬれ壁塔
十字流接触装置-金網などを立て、液を流しガスを横から通過させる。

ページのトップへ戻る