公害防止管理者大気の過去問の勉強 webテキスト

平成29年(2017) 大規模大気特論

平成29年(2017年)大規模大気特論の問題と解答・解説です。問7~10について、1問ごとに解答・解説しています。

問7

我が国の石炭火力発電設備に最も多く使われる排煙処理システムの構成において,(ア)~(ウ)のの中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

ボイラー → 装置 → 装置 → 装置 → 煙突

  (ア)  (イ)  (ウ)
(1) 脱硫  脱硝  集じん
(2) 脱硫  集じん 脱硝
(3) 脱硝  脱硫  集じん
(4) 脱硝  集じん 脱硫
(5) 集じん 脱硫  脱硝

問7 解答・解説


【正解】(4)
【難易度】



問8

セメント製造工程のSOx 対策に関する記述中,(ア)~(ウ)のの中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

セメント製造工程で発生した二酸化硫黄(SO2)は, ℃の温度領域(プレヒータ部)において,セメント原料中のなどと反応し吸着されることで%程度が脱硫される。

  (ア)     (イ)     (ウ)
(1) 200 ~ 300  石灰石    75 ~ 85
(2) 200 ~ 300  二酸化けい素 75 ~ 85
(3) 400 ~ 1000  石灰石    75 ~ 85
(4) 400 ~ 1000  二酸化けい素 97 ~ 99
(5) 400 ~ 1000  石灰石    97 ~ 99

問8 解答・解説


【正解】(5)
【難易度】



問9

ごみ焼却設備(都市ごみ清掃工場)において発生する有害物質と主な排ガス処理方法の組合せとして,誤っているものはどれか。

 (有害物質)   (処理方法)
(1) ばいじん    サイクロン
(2) 塩化水素    湿式法(アルカリ湿式吸収)
(3) NOx       触媒脱硝(SCR)
(4) ダイオキシン類 活性炭吸着
(5) 水銀      低温バグフィルター

問9 解答・解説


【正解】(1)
【難易度】



問10

我が国の鉄鋼プロセスに関する記述として,誤っているものはどれか。

(1) 鉄鋼プロセスは,資源やエネルギーを大量に必要とするプロセスであり,環境への負荷も大きい。
(2) 焼結炉が,SOx の最も主要な発生源である。
(3) コークス炉ガスに含まれる硫化水素は,クラウス法により除去される。
(4) ばいじん,粉じんは,多種多様な工程から発生する。
(5) 排ガス脱硝には,触媒を用いたアンモニア接触還元法が採用されている。

問10 解答・解説


【正解】(3)
【難易度】





<<<前の3問へ<<<
ページのトップへ戻る