公害防止管理者大気の過去問の勉強 webテキスト

平成29年(2017) ばいじん・粉じん特論

平成29年(2017年)ばいじん・粉じん特論の問題と解答・解説です。問10~12をについて、1問ごとに解答・解説しています。

問10

電気集じん装置の運転手順に関する記述として,誤っているものはどれか。

(1) 運転開始に当たっては,排ガス導入前にがいし管表面を十分乾燥する。
(2) 高圧回路の絶縁抵抗が100MΩ以上であることを確認する。
(3) 各部が十分乾燥した後,コロナ放電を開始する。
(4) 停止時は,処理ガスの導入を停止後,電極への通電を停止する。
(5) つち打ち装置は,電極への通電停止と同時に停止する。

問10 解答・解説


【正解】 (5)
【難易度】中

●各装置の運転条件を覚えているか、確認する問題です。
細かい問いがあるので、とりあえず(5)が違う事にたどり着きたい問題です。

(1)正しい。 運転開始に当たっては,排ガス導入前にがい子管表面を十分乾燥する。

(2)正しい。 高圧回路の絶縁抵抗が100MΩ以上であることを確認する。

(3)正しい。 各部が十分乾燥した後,コロナ放電を開始する。

(4)正しい。 停止時は,処理ガスの導入を停止後,電極への通電を停止する。

(5)誤り。 つち打ち装置は,電極通電前から稼働し始め,電極への通電停止後30分以上稼働させる。

問11

石綿に関する記述として,誤っているものはどれか。

(1) ILO,WHO の定義では,天然に産する繊維状けい酸塩鉱物のうちクリソタイルなど6種類の鉱物が含まれている。
(2) JIS では,長さ5μm 以上,幅(直径)3μm 未満で,かつ長さと幅(直径)の比(アスペクト比)3 以上の繊維状物質を計数の対象としている。
(3) わが国で工業的に使用された石綿の95%以上は,クリソタイルである。
(4) クリソタイルは,鉄,カルシウムが主成分である。
(5) 平成18年の法令等改正により,石綿及び石綿をその重量の0.1wt%を超えて含有するすべての物の製造,輸入,譲渡,提供,使用が原則として禁止された。

問11 解答・解説


【正解】(4)
【難易度】低

石綿の種類・性状について覚えているか、確認する問題です。

(1)正しい。天然に産する繊維状けい酸塩鉱物のうちクリソタイルなど6種類の鉱物が含まれている。
(2)正しい。 JIS では,長さ5μm 以上,幅(直径)3μm 未満で,かつ長さと幅(直径)の比(アスペクト比)3 以上の繊維状物質を計数の対象としている。
(3)正しい。 わが国で工業的に使用された石綿の95%以上は,クリソタイルである。
(4)誤り。 クリソタイルは,『けい素』と『酸化マグネシウム』が主成分である。
(5)正しい。 平成18年の法令等改正により,石綿及び石綿をその重量の0.1wt%を超えて含有するすべての物の製造,輸入,譲渡,提供,使用が原則として禁止された。



問12

石綿濃度を以下の条件で測定したとき,5.0本/L であった。この際の計数繊維数の合計はいくらか。

捕集用ろ紙の有効ろ過面の面積 10cm2
顕微鏡の視野の面積      0.001cm2
計数を行った視野の数     180
採気量            2400L

(1)108 (2)216 (3)432 (4)518 (5)1080

問12 解答・解説


【正解】(2)
【難易度】低

石綿計測数濃度は次式に数値を代入し算出します。
石綿の問題は公式を使用せずに単位合わせで、解答が導き出せます。


【別解】
ろ紙上の繊維の総数 = 採気量(L) × 石綿繊維濃度(本/L)
= 2400 × 5 = 12000(本)

視野の合計面積 = 顕微鏡の視野の面積 × 計数を行った視野の数
= 0.001(cm2) × 180 = 0.18(cm2)

計数繊維数の合計 = (視野の合計面積 / ろ紙の有効ろ過面の面積) × ろ紙上の繊維の総数
= 0.18(cm2) / 10(cm2) × 12000(本) = 216(本)





<<<前の3問へ<<<  >>>次の3問へ>>>
ページのトップへ戻る