公害防止管理者大気の過去問の勉強 webテキスト

平成29年(2017) 大気特論

平成29年(2017年)大気特論の問題と解答・解説です。問7~9について、1問ごとに解答・解説しています。

問7

高温腐食に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。

重油中に含まれる(1)バナジウム,(2)ナトリウムなどの金属化合物が,(3)過熱器,再熱器などの高温伝熱面に主に(4)気相析出する。伝熱面の表面は,その母材金属の酸化被膜で覆われて酸化の進行を防いでいるが,この上に付着した金属化合物が(5)融剤となって腐食が進行する。

問7 解答・解説


【正解】(4)
【難易度】



問8

下図に示す排煙脱硫プロセスのうち,ア~エに該当する語句の組合せとして,正しいものはどれか。



  (ア)     (イ)     (ウ)      (エ)
(1) 冷却除じん塔 吸収塔  酸化塔     石こう
(2) 吸収塔    酸化塔  冷却除じん塔  石こう
(3) 酸化塔    吸収塔  冷却除じん塔  石こう
(4) 吸収塔    酸化塔  冷却除じん塔  硫安
(5) 冷却除じん塔 吸収塔  酸化塔     硫安

問8 解答・解説


【正解】(1)
【難易度】



問9

排煙脱硫法の一つである水酸化マグネシウムスラリー吸収法に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。

吸収剤は(1)弱アルカリ性で,毒性,(2)腐食性もほとんどなく,石灰石よりも(3)安価である。生成する(4)マグネシウム塩は溶解度が大きいので,(5)スケーリングの心配がない

問9 解答・解説


【正解】(3)
【難易度】





<<<前の3問へ<<<  >>>次の3問へ>>>
ページのトップへ戻る